是北産業株式会社

キタコレっていうモノを書いている。3行まとめではないことが多い

英語の勉強を野球の練習で例えてみた

広陵は甲子園決勝で大敗するし,カープは3試合連続サヨナラ負けするしで,広島で何か起こってるのか?とも思ったが,今日は勝った.

 

最近,野球が盛り上がっていたので,なんとなく野球の思い出が蘇ってきて,毎日やってたなあと思って,そういえば英語の勉強も毎日やってるんだなあと気づいたので,対応表を作成した.

 

f:id:yoriP:20170825214721p:plain

 

インプットが守備で,アウトプットが攻撃.下に行くほど,頻度が多くなる.

1. DUO瞬間英作文

これは野球で言うとマシン打撃で,いろんな球種の球を打つ練習をするところがDUOの単語なり熟語なりを覚えることに相当する.また,いろいろな打ち方をするところがDUOの音読なり,シャドーイングになりに相当すると思う.ちなみに,DUO瞬間英作文については長くなりそうなので,また今度.

2. BBC News

いろんな話題のニュースを聴くのはシートノックでいろんな打球を取りまくるのに似ている.

3. Music

音楽を聴くのはニュースほどバリエーションが多くないということでケースノックにした.

4. Coursera

コーセラはプロに教えてもらうという点で,プロ野球観戦に似ている.

5. Blog

ブログを書くのはニュースなどのインプット情報を自分のライティングスタイルに変換するようなものだが,素振りもマシン打撃で得たイメージから自分のバッティングスタイルを確立する練習なので,共通点があるとした.

6. karaoke

音楽に合わせて歌うこととティーバッティングは全く関係ないように思えるが,自分の苦手なコースを一人で好きなだけ練習できる点が,一人カラオケと似ている.また音楽のジャンルも野球のコースと同じくらいしかないはず.

7. IELTS, TOEFL

オンラインで無料の模試を受けられることを最近知ったが,これは練習試合のようなものだ.もうIELTSとか受けることはなさそうだが,英語力が維持できているか,向上しているかを確認するためには,週1回はやったほうが良さそう.

 

とまあ,勉強法をまとめてみたが,特に意味はない.