是北産業株式会社

パワプロアプリを世界に広めることを目指す

2020年1月の進捗状況

2/1にオーストラリアに帰ってきたので久しぶりのオーストラリア生活。

 

いつものように

(1)パワプロアプリ

(2)英語学習

(3)カンガルー

(4)機械学習

(5)健康

について。

 

(1)パワプロアプリはチームランクが12月時点でSS3だったのだが、2月2日時点でSS8になった。1月終わりの時点ではSS7だっただろうか。今年の目標がPGなので、目標達成に大きく前進した(今年はまだ11か月残っているが)

 

何が役立ったかというと、奥村50だと思う。これに加えて、アンドロメダ高校のサクセスの立ち回りがわかってきたことで選手のランクを大幅に上げられた。

 

サクセス

それらに加えて、館橋45、ジャベリン45を作ることができたので、2月は冴木、館橋、ジャベリン、もね、奥村、天音の5上限走力106デッキでPGいけないか?基本的には走力重視で三塁打狙いのサイクルヒット達成を目指す。もねが40なので少し解放できたらいいな。

テンプレは冴木、エプレミ、天音、黒聖羅、ツノダ、ジャベリンなので、そっちも試してみる予定。

 

チームランク

チームランクが上がったことで久しぶりにリーグ8にも復帰できた。ここ数か月は上がれなかったのでうれしい。

 

ガチャ

ガチャに関しては、年越しとダイA捕手ガチャは引いたが、成人の日と4300万ダウンロード記念、MIX、タッチはスルーした。

 

袴友沢はクロエ45がいるので我慢。MIXはあまり思い入れがないのと、タッチは南と達也35で満足している。加藤理香は降谷持ってないので今のところは必要ないか。投手ではライバル猪狩か降谷が必須な感じするがどちらも持っていない。これから投手育成に力を入れていくなら、今後のガチャは投手メインでやっていかないといけない。野手の最高はSS9だが、投手はSS4なので。。

 

年末年始のイベントを頑張って加藤京子45にしておけばよかったかもと少し後悔しているが、いざとなったらPR博士を使おう。

 

(2)英語学習はDUO3.0漬けで20問を400秒以内に解くことを目標にし、できなければもう一度やるというペナルティを課した。1問当たり20秒はまあまあ妥当か

 

(3)カンガルーは日本にいる間は会うことはなかった。

 

(4)機械学習は特にやってない。

 

(5)健康に関しては、何年振りかにインフルエンザにかかり、熱は3日くらいで下がったが、全然咳が止まらなかった。実は新型肺炎なのではという気がしたが、その時はまだ流行ってなかったから、それはないか。

そのあとおなかの風邪というのにもかかったが、耐性ができていればノロウイルスもあまり怖くはないらしい。

 

以上。

 

[パワプロアプリ]奥村50を作ってみた

・奥村が割と揃っていた

・青道捕手ガチャを引いた

・なんとか50になった

 

前回の青道捕手デビューガチャのときに、PSR1枚とSR+5があったので、今回の復刻ガチャで奥村50にできそうだなと思っていた。

 

今引くべきガチャは、4300万ダウンロード記念ガチャか青道投手ガチャだと思うので、あえて捕手ガチャを引くのはどうなのかという気はした。

 

祝賀会

 

球宴

 

これまで50を作ったのは魁と冴木で、コラボキャラでは作ったことがなかったので、できるのかどうか確信が持てなかったが、とりあえず復刻ガチャを引いてみた。

 

球宴

 

7回目まで引いて、

PSR奥村

SR奥村

が手に入った。3回目と5回目のバナー内キャラは由井と御幸だったが、4回目で奥村を2枚手に入れたのは大きい。

 

しかし、これだとまだ厳しいかと思って、10回目まで追いガチャをしたが、

PR奥村×3

R奥村×6

が手に入っただけだった。(´・ω・`)

 

50作成の準備としては、

R+5を作るためにR博士を30枚使用

PR+4×2を作成

PR博士を7枚使用してPR+5を3枚作成

SRにPR+5×3でSR+3…

SR+3にSR博士を2枚使用してSR+5

 

作成手順としては、

まず、SR+5×2をPSRに合成

このときに、青道捕手SR選択ガチャ券で奥村を2枚取得して一緒に合成したところ、PSR+4までできた。

 

あとはPSRを合成して無事PSR+5が作成できた。 PSR博士を温存できたのは良かったが、かなりの犠牲は払ったかもしれない。

 

この記事によると、PSR1枚SR3枚PR8枚R10枚で作れたらしいので、運が良くて羨ましい

http://yabesoku.blog.jp/archives/81184333.html?utm_source=blogreaderoa

 

博士は大量消費したとあるので、もしかしたら同じくらいかもしれないが…

 

自分のは、

PSR1枚SR3枚PR3枚R6枚

R博士30枚PR博士7枚SR博士2枚

 

SR博士はもったいなかったかなと思うけど、今後復刻あるかわからないし、更に追いガチャするのも嫌だししょうがないか。追いガチャはしない主義なので、今後はしないように気をつけよう。青道捕手ガチャを引いた回数はデビューガチャで7回、今回10回の計17回だった。パワストーンの個数は320個+480個で800個か。。

 

天音も社長もPSRは引けてないが、奥村だけ結構引けたので、こういうのはあらかじめどのキャラがそのユーザにとって50を作りやすいのか決まってるのかと思ってしまう。

 

 

奥村50ができて嬉しいが、今度はいつ死ぬかが気になってしまうな。。あとは投手ガチャも引いておくべきなのか。夢城覚醒+別バー、バレンタイン、ぷよぷよ・・・

 

 

 

以上。

2020年の目標と2019年の振り返り

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

今年の目標を立てようと思って、去年の元旦に立てた目標を見たら全然達成していなかった。。あと、ちょっと具体性に欠けたところもあった

 

http://yorizo.hateblo.jp/entry/2019/01/01/162421

 

まず、2019年のハイライトから。

 

(1)とにかくパワプロアプリ

去年一番何を頑張ったかというと、パワプロアプリだと思う。毎日やったのはこれだけだろう。ついに、課金を始めて毎月3000円くらいを使うようになった。

チームランクは覚えてないが、去年の3月時点でS4だったのが、年末でSS3まで上がったので、目標とするSSは超えた。

イベキャラが揃ってきたものの、サクセスの回数が少なかったかもしれない。

 

(2)草野球

リアルの方の野球も週3でやっていた。時々、膝が痛かったり、ギックリ腰になったりして思うようにプレーできないこともあって悲しい。

 

(3)英語学習

英語の勉強はそこそこやっていた。目標では何か資格試験を受けることにしていたが、全く受けていない。DUO3.0漬けは大体毎日やっていたと思う。それに加えて、TOEFL用のシャドーイング学習用素材を作っていたが、まだ完成してないな?

 

(4)カンガルー

ついに、野生のカンガルーに触ることができたが、カンガルーとの距離感を今後どうしていくかが課題となっている。野生のカンガルーがだんだん人間に慣れているように思えるが、それがいいことなのか考える時期に来ているなと。

夜行性といわれるカンガルーが夜何をしているのかを調べるため、一晩中カンガルーと一緒にいてみたが、を食べてるか、くつろいでるかのどっちかだった。朝になってどっかに行ってしまったが、昼間も大体同じだろう。

(5)機械学習

(やってない。。とは言えない)

 

 

以上で、次に今年の目標を立てた。

(1)パワプロアプリ

SS3までチームランクも上がったので、今年はPG行きたい!というと大げさな気がするが、イベキャラ的にはそろっていて、あとはサクセスやるだけなのではないかと。

パワチャンなどの大会でいい成績を出す実力はないと思うが、やはり毎日の練習が大事だなと。野球教室というモードがあるので、利用しないと損!

プレー以外では、ファンアート選手権のオリジナルキャラ部門に出したいので、今はお絵描きを頑張る。

課金は月3千円程度で。

 

(2)草野球

バッティングでは神主打法を自分のものにできるように素振りをやっていく。

ピッチングでは球速アップできるようにトレーニングをする。

 

(3)英語学習

特に資格を受けるつもりはないが、開発途中の教材開発とLMSみたいなものを作っていきたい。英作文はできるようになってきたが、リスニング・スピーキングが怪しさがあるので、シャドーイングするしかない。

カラオケではクイーンを全曲歌えるように。

 

(4)カンガルー

特になし?

 

(5)機械学習

ディープラーニングを使えるようにならないと、野球AIエンジニアにはなれないから、ちょっとやろう。あと野球ゲーム作ってAIが動くか試したい。

 

(6)オリンピック

せっかく日本で開催されるのに、その時期日本にいないという残念な感じだが。。といってもチケットとってないのであまり関係ない。

ライフルイズビューティフルの影響でライフル射撃に興味が出たので見たかった気もするが、別にオリンピックじゃなくてもいっか。ビームライフルは去年やってみて面白かったので、今年もやりたい。

 

 

 

以上。

 

サイコドラマの実践者向け研修会に参加してきた

・サイコドラマに興味があった

・たまたま千歳烏山で成人発達障害者向けサイコドラマの研修会が開催されていた

・結構難しい

 

サイコドラマというのは、演劇の手法を心理療法に取り入れたものなのだが、これを自分の研究に取り入れられないか?ということを最近考えていて、サイコドラマについて調べていたのだけれども、なかなか情報がない。

 

本は何冊か出ているのだが、結構高いので図書館にないと厳しいというのと、絶版になっているものもあり、本から情報を得るのは難しい。

 

そんな中、サイコドラマで検索したときに東京サイコドラマ協会というものがあり、そこでほぼ毎月ワークショップをやっていた。

 

https://www.tokyo-psychodrama.org/index2.htm

 

先週もやっていたのだが、どういう内容なのかわからないため、ちょっと参加しづらいところがあったので、スルーした!

 

で、今週もワークショップがあったのと、参加費が安かったので、行ってみた。

 

今日のワークショップは対象が成人発達障害者ということと、ワークショップの内容が前もって説明されていたので、参加しやすかったのもある。

 

内容は午前がサイコドラマに関する講義で、午後が実習だった。

 

講義では、役割交換とミラーという手法の説明と、なぜそれらが発達障害者にとって効果があるかという説明。手法の説明は本で読むのと同じだが、発達障害者は感情を表現するのがうまくないから、怒りが蓄積して、結果爆発してしまうのを、サイコドラマを使えば防ぐことができるらしい。

 

午後の実習では構成的サイコドラマという、構造化されたサイコドラマをやった。基本即興劇であるサイコドラマの自由度を下げたバージョンか。

 

講義では古典的サイコドラマの説明をしていたので、実習も古典的サイコドラマなのかと混同しそうな気がした。

 

構成的サイコドラマはある程度決められたシナリオなのだが、それがどういうものかは本とかネットでは見つからなかったので、その情報を得られたことは収穫だった。

 

実習では、ディレクターと主役を1回ずつやったが、構成的サイコドラマは手順が決まっているとはいえ、覚えるまでは難しそうだった。また、手順を覚えても主役の反応を見ながらどの手法を使うか考えなければならないので、ディレクターは大変だ。

 

サイコドラマ協会公認ディレクターになるためには、ワークショップに1年ほど参加したあと、トレーニングコースで5年という話だったので、先は長い。

 

というか、それだとなかなかサイコドラマは広まっていかないのでは?と思った。

 

以上。

 

 

 

 

広島でビームライフルを体験してきた

・ライフル・イズ・ビューティフルを見た

・近くに射撃場があった

・結構面白いけど、意外と疲れる

 

日本にいるときはだいたい毎晩TOKYO MXテレビを見ているが、ある日ライフル・イズ・ビューティフルというアニメを見ていたところ、高校生のライフル射撃の大会が筒賀で行われていると言っていた。

 

筒賀と言えば、俺の田舎ではないか!ということで、田舎に先週土曜に帰ったついでに寄ってきた。

 

http://www.akiota.jp/syougai/spage_123.html

 

場所はというと、ホントに山の中にポツンとあるといった感じで周りにコンビニはない。近くにはちょっと離れているが、湯来温泉という温泉があるが、車がないといけない。というか、ライフル射撃場にも車がないと来れないだろう、バスとかなさそうだったし、電車は昔廃線になってしまった(可部線という電車の三段峡行きがあった)。

 

https://www.hotetu.net/haisen/Chugoku/140406kabesen.html

 

なので、レンタカーを借りてきたわけだが、ケータイの電波もあんまりない場所でホントに射撃場があるのか不安に思いながらやってきた。

 

射撃場に着くと、自分以外にも何人か来ていたが、あまり多くはなかった。女子高生はいるのだろうかと思ったが、この日はいなかった。

 

射撃場が営業しているのが、土日だけであり、しかも1月2月は雪が降るので休みになるというなかなかレアな場所だった。

 

撃てるのはエアライフルとビームライフルがあるのだが、エアライフルは資格を持っていないとダメなため、ビームライフル一択となった。

 

ライフル・イズ・ビューティフルで注目されているのか?、ライフル・イズ・ビューティフルのポスターが貼ってあった。しかし、興味ある人はいなさそうだった。大会ポスターとアニメの宣伝ポスターの絵が一緒なのはちょと残念。。

f:id:yoriP:20191208131929j:plain f:id:yoriP:20191208135926j:plain

射撃場に入り、ビームライフル体験の案内をしてもらってビームライフルコーナーに行くと、一人撃っている人がいた。歳は同じかちょっと上だろうか。

 

大人がビームライフルをやるということは、完全に趣味でやっている人だなと思われた。その地域だと普通に狩猟とかしてそうなので。イノシシとかクマとかでるらしいし。

 

最近は大人でもビームライフルを始めることを勧めているっぽい。

http://www.riflesports.jp/beginner/trial/img/guide_detail.pdf

 

ビームライフルは弾代がかからないので撃ち放題できるのだが、銃が結構重いのと、撃つときにかなりの集中を必要とするため、疲れてしまったのと、レンタカーを返す時間が迫っていたため、30分ほどしかやらなかったのだが、時間があれば1,2時間くらいやっていたいと思った。

 

実際の射撃の様子はこのような感じで。

 

ビームライフル女子 全国高校ライフル射撃選手権 20190730 - YouTube

 

この動画を見て気づいたのだが、試合って立ってやるんだなと。座って撃つのであれば大して腕は疲れないのだが、立って撃つ場合は銃を支えるのが大変で、座って撃つなら10点も出せるのだが、立って撃つとかなり難しい。射撃用スーツがないと筋力が必要。

 

f:id:yoriP:20191208133441j:plain

 

あと発射音はガンダムのようなズキューンというものではなく、バシュというものだった。

 

ビームライフルについてはこの動画が詳しい

ライフリング4 / アニメと競技を広める動画 第1回

https://youtu.be/S4YKp2jpdg8

 

というわけで、これからビームライフルを練習していきたいと思うのだが、都内の体育館で練習できるところがいくつかあるみたいなので、やっていきたい。

ビーム射撃体験会のお知らせ

http://www.tokyo-rifle.org/beam-taiken

 

以上。

 

 

 

 


 

 

2019年11月の進捗状況

11/4に日本に帰ってきたので久しぶりの日本生活。

 

いつものように

(1)パワプロアプリ

(2)英語学習

(3)カンガルー

(4)機械学習

(5)健康

について。

 

(1)パワプロアプリは、春っちと奥村の45を作成したが、まだサクセスで強い選手が作れていない。最近は9000点チャレンジをやっていたのでしょうがないが、チームランクSS3手前で長いこと停滞しているので、今年中にSS3に上がることを目標にする。

 

プロペナのイベントでは割と1位か2位になることができたので報酬は良かった。試合数が多くてしんどいところもあったが。熱盛も45にすることができたので良かった。

 

今後は野手ではSS5以上の選手をたくさん作ることを目標にエビル高校でサクセスをやる。投手は青道の投手ガチャを引かなかったのが痛かったかもしれない。

また、エプロン明日音の解放が進んでいないので、これがボトルネックになるかもしれない。ので、オクタを45にして、エプねはフレンドから借りれるようにしたい。

彼女枠をエミリにしてやってみたが、方石がなかなか手に入らなくて精神が枯渇したのと、ノビコツがなくて真怪童取れないとかあったので、これを参考にやっていく。

 

https://xn--odkm0eg.gamewith.jp/article/show/144523

 

あと、そろそろファンアート選手権でオリキャラ募集が始まるので、今年は投稿しようと思う。

 

先月の課金額は4200万DL記念の55個2200円と25周年25個980円だった。ホントは1000円くらいに抑えたいが、1個あたり40円程度だとお得だと思って買ってしまう。

 

 

(2)英語学習はDUO3.0漬けは割とできているが、TOEFLの方が最近できていないので、12月はこちらも力を入れる。

 

(3)カンガルーは日本にいると会う機会はほぼない。。。

 

(4)機械学習はやってないが、OpenPose使ってバッティングフォームを解析したり、VRで野球のゲームを作ってみたいなとは思った。

 

(5)健康は、胸痛がするのだが心電図の検査しても異常なしでまた自律神経失調症なのかなという感じ。

 

以上。

 

 

 

2019年10月の進捗状況

いつものように

(1)パワプロアプリ

(2)英語学習

(3)カンガルー

(4)機械学習

(5)健康

の5つについて進捗を記録するのだが、10月は色々なイベントがあったので、それらについてまず書く。

 

最初のイベントは日豪女子野球チャレンジで10/2〜10/6まで開催されていた。実際に見に行ったのは4日からだったが、計5試合を観戦できた。

 

その後すぐIEEE SMC2019に参加するためイタリアへと向かった。イタリアまでが遠くて1日以上かかった。学会は10/9までだったが、フライトの関係で13日まで滞在した。

 

オーストラリアに帰ってきたのが14日の夜で、しばらくゆっくりしたかったのだが、ウルル登山が26日にできなくなってしまうとのことで10/18~20までウルルに行った。

登山を試みたが、天候の影響で不可。残念だが、追いガチャはしない方針なので登らずに帰った。

 

11/2~3はキャンプの予定があったが、雨のため中止になってしまった。11/3の夜に日本に帰るため、荷物の整理などを行った。とりあえずゆっくり休むのは日本に帰ってからになりそう。

 

(1)パワプロアプリはチームランクはSS2のままだが、極めてSS3に近い状態になった。一つには、ダイヤのA Act-IIコラボガチャで奥村を手に入れたことにより走一郎なしでも肩上限をつけることが可能になったことだ。だが、実際上限突破はできていない。

 

サクセスはSS4で限界を感じるようになったため、天才の入部届をついに使う時が来たと感じている。これにより初のSS5野手ができた。

 

奥村を結構引けたので、50を目指したいがコラボガチャで50を目指すのは難しいからやろうかどうか迷う。一説によると、50を作るためにかかる金額は5万とか10万と聞いたので追いガチャしても46とかがいいところかなと思う。

 

とりあえず奥村は45を目指して、ガチャは様子見しつつ、オクタを45にもしたい。

 

これとは関係ないが、冴木さんが50になって、ついにセレブリーダーになることができた。これは直接的には関係ないが、課金のおかげかも知れない。と言っても分類的には微課金だが。

 

今月の課金は25周年記念とハロウィン記念でセールになってた分の3000円ほど。パスポートは招き猫がいっぱいあるので今月はいらないかなと。定額課金勢を目指しているのに定額にならないという・・・

 

イベント関係はバトスタトーナメントでは1000位以内でPSR春っちが欲しかったが2000位以内という結果になった。モシャプロくんはブルエンのときの悔しさを晴らすことができた。

 

(2)英語学習は今月はあまりできていないが、あまりDUO3.0漬けをやれてないので少し英語力が低下しているのではないかと感じた。毎日やろう。

合わせてTOEFL5500もやっていく。

 

(3)カンガルーは2回目のバララットワイルドライフパークに行った。フィリップアイランドまで行くのは遠いということで断念。カンガルーもお金を払えば触らせてくれるが、野生だと触るのは難しいというのはなんとかしたいと思うが、しょうがないのだろうか。

 

(4)機械学習は今月はやってない。

 

(5)健康に関しては、個人的にはあまり問題なかったが、コーラ飲みすぎて太った気がするのでこれからはノーシュガーのものを飲むようにしよう。

 

また、Dadの咳が止まらないという問題が発生しているらしい。そのため、咳止め薬を探していたのだが、タイにムカデ印の咳止め薬というものがあり評判が良いらしいので買ってきてくれるようお頼みした。

 

https://blog.his-j.com/bangkok/2017/12/sukjai-lounge-8f52.html

 

イタリア行ったときも思ったのだが、海外だと男性の絵を商品に使うことが多いのかなという印象を持った。

 

他には、マヌカハニーが咳に効いたという話もあったので、はちみつを買ったが、MGO263以上のマヌカハニーは高い。

 

https://allaboutmanukahoney.com/article/how-to-choose/

 

African Sea-Coconutっていうあまり咳止めっぽくない名前のものもあったが、評価が高かったのでとりあえず買った。

 

https://www.amazon.com/African-Sea-Coconut-Brand-Original-Mixture/dp/B0035JMIK8

 

 

以上。