是北産業株式会社

Bakuman。で英会話をマスターすることを目指す

バクマン。で学ぶ英会話 第1回

・英語版バクマン。で英会話の練習がしたい

・使えるようになるには会話を暗記する必要がある

・マンガは暗記に向いている

 

昔の偉い人は言いました。英単語を覚えるなら文章ごと覚えたほうが良いと。そして、速読英単語やDUOが生まれた。

 

それなら、文章を覚えるにはどうしたらいいか。会話の場面ごと覚えるのが良い、とNHK基礎英語なら言いそう。

 

基礎英語は会話形式で話が進んでいくが、文法の理解がメインであるので後々見直すということが少ない。また、内容も最低限生きていけるようにする内容なので、無駄がないと言えば聞こえはいいが、実際の会話で使うには量が少なすぎるところが難点であった。

 

なので、文法を理解したあとは海外ドラマで知識を付け足していくのがこれまでの王道だったわけだが、ネイティブの話すスピードが速すぎて字幕を追っていくだけになったり、上手く巻き戻しができなくて苦労してしまう(DVDだけど巻き戻しでいいんだろうか)。

 

そこで英語版のマンガの登場である。マンガなら自分のスピードで進められるし、音声も自分で作ればリスニングもできる。再生速度も変えられるので、まさに自分にピッタリの学習が可能だ。音声は以下。

yorizo.hateblo.jp

 

フレーズを覚える場合は以下のブログでいくつか紹介されていた。

yuruenglish.blogspot.com.au

 

こちらの記事によると、この人は7年前にすでにバクマン。で英語を勉強し始めていたようだ。俺も7年前に気づいていれば今頃・・・

yuruenglish.blogspot.com.au

 

が、フレーズだけじゃなく、会話をまるごと覚えたいので、ここでエピソード1から抜粋したスキットを紹介したい。会話だと流れがあるし、マンガなので絵もついているから暗記しやすい、はず!また、量も多いので、英語のワーキングメモリを拡張することも効果がある、はず!

 

今日は第1回なので、学校で授業が終わって家に帰るまでの会話を勉強する。とりあえず今日はこれをマスターする。サイコーの友達の鈴木じゃない方の名前がわからなかった。

 

Teacher: Work hard on your midterm tomorrow. Your grades at the end of your first term will greatly influence your high school entrance results.

???: I can’t believe we’re already third-years. I don’t want to think about the high school entrance exams. Ah, I just want to play video games.

???: Hey, Suzuki, Saiko! We gotta celebrate the half day! Wanna go watch a movie?

Suzuki: Oh, how about the one with that hot girl?

Saiko: The remaining half of the day was given to us to study, wasn’t it? I’m going to study. See ya.

???: You’re such a spoil-sport, Saiko.

Suzuki: I guess I’ll study too.

Saiko: I’m home.

Mother: Welcome back, moritaka. Are you okay with instant noodles for lunch?

Saiko: Yeah, could you bring it up? I’ll eat it in my room.

 

信じらんね~ってときはI can't believe that~

〜したくねーってときはI don't want to do~

〜でいい?はAre you okay〜?

何か頼むときはCould you ~?

 

「Spoil-sportとは、みんながやろうぜーと乗り気になっているときに、「僕は遠慮しとくよ」といったことを言っちゃう人のこと。」らしい。

『漫glish』マンガで学ぶオンライン英会話スクールの裏側: 漫画で学ぶ英語フレーズ

 

日本語訳:

先生:明日中ごろに頑張ってください。 あなたの最初の学期の終わりのあなたの成績は、あなたの高校入学結果に大きく影響します。

???私はすでに3年目だとは思えません。 私は高校入学試験について考えたくありません。 ああ、私はビデオゲームをしたいだけです。

???:ねえ、鈴木、彩子! 私たちは半日を祝う必要があります! 映画を見に行きたいですか?

鈴木:ああ、その暑い女の子はどうですか?

彩子:今日の残りの半分は勉強するために私たちに与えられましたね。 これから勉強します。 yaを参照してください。

???:あなたはそのような台無しスポーツ、彩子です。

鈴木:私も勉強するだろうと思う。

彩子:私は家にいる。

母:ようこそ、森高。 あなたはランチにインスタントラーメンで大丈夫ですか?

彩子:そうですね? 私は自分の部屋で食べます。

 

 

ここで無料で英語のマンガが見れるみたいだったが、大学のネットからは弾かれた。。

matome.naver.jp

 

以上。

 

 

Bakuman。, Vol. 1: Dreams and Reality

Bakuman。, Vol. 1: Dreams and Reality