是北産業株式会社

Bakuman。で英会話をマスターすることを目指す

バクマン。で学ぶ英会話 第24回

IELTSにおいて、今のところ一番の課題はリスニングだが、毎日1時間はシャドーイングしないといけないらしい。

 

dent-sweden.com

 

TEDでシャドーイングやってるけど、若干長い気もする。5分くらいの長さの文章がいいかもしれないな。

 

 

Takagi: You saw her house, didn’t you? I don’t know what her parents do, but you can’t have a house that large unless you excel at something. That, or you’re doing something illegal.

高木:あなたは彼女を家を見たよね?私は知らない、彼女の親がすることを、しかし、あなたは持つことができない、あのように大きな家を、あなたが何かでとびぬけてない限り。それかまたはあなたが何か違法なことをしている。

 

Takagi: And even if it is something illegal, they haven’t been caught, so that’s pretty amazing too. It’s all in the blood.

高木:そしてそれがたとえもし何か違法なら、彼らはとらえられていなかった。だからそれはかなり驚くことだ。それはすべて血筋です。

 

Takagi: I like 10,000 yen bills, but I don’t like Yukichi Fukuzawa. He wrote heaven does not create one man above or below another man, but I really think he should have added, if only that were true after that sentence. 

高木:私は一万円札が好きだが、しかし私は好きではない、福沢諭吉が。彼は書いた、天国は作らない、一人の人を他の人の上か下には。しかし私は本当に思う、彼は加えるべきだった、それがもし本当ならその分の後に。

 

Mashiro: There you go again, talking about bloodlines. So she’s smart because her dad’s smart? It’s a simple idea, but I guess your parents are important. 

真城:またそれだ、血筋について話している。だから彼女は買い来い、なぜなら彼女の父親が賢いので?それは単純な考えだ、しかし私は思う、あなたの親が重要だと。

 

Takagi: Haha, I get it. It’s not heaven that creates you but your parents. And the status of your parents will create a different between you and others from the moment you’re born.

高木:はは、わかります。それは天国ではない、あなたを作るのは、しかしあなたの親である。そして、あなたの親のステータスは違うものを作るでしょう、あなたと他人との間に、あなたが生まれた瞬間から。

 

Takagi: The reason she’s thinking about becoming a voice actress is she naturally chose a dream that many girls have nowadays, and she’s just trying to fully enjoy her life as a girl.

高木:彼女が声優になりたいと考えている理由は彼女は自然に夢を選んだ、多くの女子が近ごろ持っている。そして彼女は単にやろうとしている、彼女の人生を目いっぱい楽しむことを、女子として。

 

Takagi: She doesn’t feel any pressure like we do about our future and whatnot. 

高木:彼女はいくらかのプレッシャーも感じない、私たちが将来についてするのと同様。

 

Mashiro: Because she’s a girl? 

真城:なぜなら彼女は女子だから?

 

Takagi: That’s right. She knows what it means to be a girl. She knows by instinct that the best thing for a girl is to get married and become somebody’s wife.

高木:その通りです。彼女は知っている、何が女子であることを意味するか。彼女は知っている、本能で、一番良いこと、女子にとっては、結婚して誰かの妻になることを。

 

Takagi: And until then- no, even after she’s married, she’ll remain graceful and polite.

高木:そしてそれまでは、いや、彼女が結婚した後でさえも、彼女は優雅で礼儀正しいままでしょう。

 

Takagi: And she does all that without calculation, so she’s a hundred times smarter than Iwase, the girl with the best grades in class.

高木:そして彼女はやっている、すべてを計算無しで、だから彼女は100倍賢い、岩瀬より、女子で一番の成績を持つ、クラスで。

 

f:id:yoriP:20180328201110p:plain

(From p.83)

 

No matter how cute a girl is, you can’t really like her if she’s utterly dumb, right?

どんなに彼女がかわいい女子だとしても、あなたは彼女があまり好きではない、もし彼女が全くアホなら、でしょう?

 

The same goes for the opposite. Iwase is pretty good-looking, but she’s not very likable, is she?

逆も同じです。岩瀬は見た目はかわいい、しかし彼女はあまり好ましくない、ですよね?

 

She’s the smartest girl in class grade-wise, but I don’t like how she takes pride in that. That’s why I actually think she’s dumb.  

彼女は一番賢い女子だ、学年で、しかし、私は好きではない、彼女がどのようにそれについて誇りに思っているか。そういうわけで、私は実際に思う、彼女があほだと。

 

 

if only

ただ~でさえあればいいのだが

take pride in

~を自慢[誇り]に思っている、~に誇りを持つ、~を誇りとする、~を自慢する、~を得意がる、~を自負する
 

岩瀬の方が亜豆よりいいけどなあ、俺は。なんとなく、作者の考えをシュージンに語らせちゃってる?感じがある。

 

シュージンも岩瀬のことを実際はアホだと思ってないと後半の展開を読んだ後だと思うけど、ここだと単に馬鹿にしてるようにしか見えないな。というより、サイコーとチームを組むために亜豆を褒めまくってるだけに見える。そのためには、岩瀬も貶めるのか。

 

かわいくて頭のいい女子よりも自分の彼女の方がいいって言われたら、誰だって気分良くなるよな。

 

以上。 

 

Bakuman。, Vol. 1: Dreams and Reality

Bakuman。, Vol. 1: Dreams and Reality