是北産業株式会社

パワプロアプリを世界に広めることを目指す

2019年10月の進捗状況

いつものように

(1)パワプロアプリ

(2)英語学習

(3)カンガルー

(4)機械学習

(5)健康

の5つについて進捗を記録するのだが、10月は色々なイベントがあったので、それらについてまず書く。

 

最初のイベントは日豪女子野球チャレンジで10/2〜10/6まで開催されていた。実際に見に行ったのは4日からだったが、計5試合を観戦できた。

 

その後すぐIEEE SMC2019に参加するためイタリアへと向かった。イタリアまでが遠くて1日以上かかった。学会は10/9までだったが、フライトの関係で13日まで滞在した。

 

オーストラリアに帰ってきたのが14日の夜で、しばらくゆっくりしたかったのだが、ウルル登山が26日にできなくなってしまうとのことで10/18~20までウルルに行った。

登山を試みたが、天候の影響で不可。残念だが、追いガチャはしない方針なので登らずに帰った。

 

11/2~3はキャンプの予定があったが、雨のため中止になってしまった。11/3の夜に日本に帰るため、荷物の整理などを行った。とりあえずゆっくり休むのは日本に帰ってからになりそう。

 

(1)パワプロアプリはチームランクはSS2のままだが、極めてSS3に近い状態になった。一つには、ダイヤのA Act-IIコラボガチャで奥村を手に入れたことにより走一郎なしでも肩上限をつけることが可能になったことだ。だが、実際上限突破はできていない。

 

サクセスはSS4で限界を感じるようになったため、天才の入部届をついに使う時が来たと感じている。これにより初のSS5野手ができた。

 

奥村を結構引けたので、50を目指したいがコラボガチャで50を目指すのは難しいからやろうかどうか迷う。一説によると、50を作るためにかかる金額は5万とか10万と聞いたので追いガチャしても46とかがいいところかなと思う。

 

とりあえず奥村は45を目指して、ガチャは様子見しつつ、オクタを45にもしたい。

 

これとは関係ないが、冴木さんが50になって、ついにセレブリーダーになることができた。これは直接的には関係ないが、課金のおかげかも知れない。と言っても分類的には微課金だが。

 

今月の課金は25周年記念とハロウィン記念でセールになってた分の3000円ほど。パスポートは招き猫がいっぱいあるので今月はいらないかなと。定額課金勢を目指しているのに定額にならないという・・・

 

イベント関係はバトスタトーナメントでは1000位以内でPSR春っちが欲しかったが2000位以内という結果になった。モシャプロくんはブルエンのときの悔しさを晴らすことができた。

 

(2)英語学習は今月はあまりできていないが、あまりDUO3.0漬けをやれてないので少し英語力が低下しているのではないかと感じた。毎日やろう。

合わせてTOEFL5500もやっていく。

 

(3)カンガルーは2回目のバララットワイルドライフパークに行った。フィリップアイランドまで行くのは遠いということで断念。カンガルーもお金を払えば触らせてくれるが、野生だと触るのは難しいというのはなんとかしたいと思うが、しょうがないのだろうか。

 

(4)機械学習は今月はやってない。

 

(5)健康に関しては、個人的にはあまり問題なかったが、コーラ飲みすぎて太った気がするのでこれからはノーシュガーのものを飲むようにしよう。

 

また、Dadの咳が止まらないという問題が発生しているらしい。そのため、咳止め薬を探していたのだが、タイにムカデ印の咳止め薬というものがあり評判が良いらしいので買ってきてくれるようお頼みした。

 

https://blog.his-j.com/bangkok/2017/12/sukjai-lounge-8f52.html

 

イタリア行ったときも思ったのだが、海外だと男性の絵を商品に使うことが多いのかなという印象を持った。

 

他には、マヌカハニーが咳に効いたという話もあったので、はちみつを買ったが、MGO263以上のマヌカハニーは高い。

 

https://allaboutmanukahoney.com/article/how-to-choose/

 

African Sea-Coconutっていうあまり咳止めっぽくない名前のものもあったが、評価が高かったのでとりあえず買った。

 

https://www.amazon.com/African-Sea-Coconut-Brand-Original-Mixture/dp/B0035JMIK8

 

 

以上。

 

[パワプロアプリ]ショウアップナイター×モシャプロくんの感想

前回のブルエンモシャプロがクリアできず悔しかったので、今回は絶対クリアしようと気合を入れていた。

 

BLUE ENCOUNT(ブルエン)×モシャプロくんまとめ

https://xn--odkm0eg.gamewith.jp/article/show/163460

 

2回くらいやればクリアできるだろうと思っていて時間的余裕を持ってなかったことと、実際は5回以上やってもクリアできなかったため、今回は早めに取り組むことにした。

 

3つ目の大泉版真中までは一発クリアで行けたものの、4つ目の清水版・里崎、これが難しかった。

清水版・里崎再現攻略|ショウアップナイター×モシャプロ4人目

https://xn--odkm0eg.gamewith.jp/article/show/173695

 

最初はオススメデッキ通りに行こうかと思ったが、走一郎持ってないので、代わりに奥村でやったところ、83%。

f:id:yoriP:20191027233037j:plain

まあまあいい感じだったが、敏捷があまりすぎてしまったため、ゴブを走一郎に変更して2回目やったところ、97%まできた。しかし、精神ポイントが不足したため、青特が2つ取れず。

f:id:yoriP:20191027233149j:plain



精神ポイント要員を入れるため、黒珠を外し、往田とマンゴーで試したが、精神ポイント不足は解消されなかった。

f:id:yoriP:20191027232906j:plain  f:id:yoriP:20191027232940j:plain

再び攻略サイトを読んでいて、本文ではないが、コメント欄に「なぜ通常御幸がオススメされていないのか」というコメントが有り、通常御幸?そういえばこの前ダイASRガチャ券で当たったなあと思い、調べてみた。

 

パワプロアプリ】御幸一也の評価とイベントとコンボ【パワプロ

https://xn--odkm0eg.gamewith.jp/article/show/12019

 

すると、おわかりいただけたであろうか?チャンス、キャッチャー、送球コツ持ち、SRイベで球界の頭脳コツと対左投手コツ、ランダムでさらにストライク送球コツがもらえるという。

 

これは使うしかない!

 

このあと、ソッコーでレベルを35まで上げ、精神ポイント要員として望戸をデッキに入れた。

f:id:yoriP:20191027233244j:plain

が、しかし。精神ポイントが足りたときに限ってストライク送球が来なかったり、ストライク送球が来たときに望戸がムード☓をくれたりしてクリアならず。

 

ムード☓は正直かなり痛いので、望戸を外してマンゴーを入れてみたが、このときにタッグが決まりなんとかクリアできた。なぜか未使用経験点が1500くらいあったが?

画像

実際、4人タッグではなく5人タッグが来たときには内野安打王のコツなので、万事休すかと思ったが、御幸がストライク送球のコツをくれて助かった。

画像

前回の悔しい経験が今回に生きたと思う。また、攻略サイトを鵜呑みにしてはいけないという教訓を再確認できた。というか、コメント欄にコメントした人すごいな。

 

せっかく元プロ野球選手とのコラボなので、真中と里崎のアバターがほしいなと思ったが、そこは権利上難しかったりするのだろうか?ブルエンのアバターも欲しかったけど。

 

清水版里崎を本人が実際に作ったときのデッキが公開されていたが、想像とは結構違ったものの、レベル高い選手がゾロゾロと入っていた。予想では、レイリー、走一郎、冴木、ゴブ、大吾、麦なっちだったが半分しか合っていなかった。ブルエン江口版ほどのヤバさはなかったのでちょっと安心。特に覚醒キャラがいなかった点。3号が覚醒してたらもっと難しかっただろうな。

 

 

今回のイベントで謎だったのが、捕球上限持ってるキャラ入れなくても捕球上限突破できる点。モシャプロくん攻略ガチャではレイリーとユニフォーム相良がピックアップされているので、これはバグだと思うのだが、このバグがなかったらクリアできなかっただろう。レイリー入りのデッキも試したのだが、読心術失敗してすぐ退部したし、ユニフォーム相良に関しては、使ってる人は皆無なのではないだろうか?

 

他の人のデッキもツイッターで確認できたが、だいたいデッキ全員のレベルを合わせると259〜277の間になるようだ。

 

 

 

 

以上。

 

Women's Baseball Challenge Bendigo2019を見てきた(10/4-6)

去年の6月、ベンディゴで 日本とオーストラリアの女子野球の親善試合が行われたことは記憶に新しい。。とまでは言えないが、去年はこんなことがあった

yorizo.hateblo.jp

 

最初は女子プロ野球チーム選抜メンバーが来るのかと思っていたら、U18の日本代表で誰も知ってる人がいないと思われたが、たまたま春の選抜女子硬式野球大会を見ていたため、神戸弘陵高校の貴志さんだけは知っていた。

 

今年も同様に女子野球の試合が行われると聞いて、またU18の日本代表が来るのかと思っていたら、今回は大学の選抜メンバーがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

キターと言っても知っている選手はいないだろうなあと思っていたが、なんと貴志さんが大学に進学していたので、全く知らないというわけではなかった。

 

大学の女子野球の情報が少なくて、なかなか見つけることができないのだが、桃山学院教育大学と大阪体育大学のニュースでは参加選手が紹介されていた。

www.andrew-edu.ac.jp

 

ouhs-athletics.jp

 

Facebookの女子野球のページだと全選手紹介されていたけど、ちょっと見にくい。

https://www.facebook.com/gomadonnajapan/posts/2483553558418948?__xts__[0]=68.ARB1z701h9-b3-vpe36kEdULS5g8DyjkYHE-LJlw-9Hv5_7pJsQdjtgAYKKMLOelTRC1Xa-MmWjhZf5_vt69WSqGG1O14daPLH_TOZfYQRL3CkBl4JOc3vKjJxN_C6o_q3YC1XN14W0_24ZHnEmKfI7vGCRtp6AAfWV_oYQjUckXdljGVXKQTmN_ClKBzgFyBFKfugZ9nIDFZltNcV6RSAdOaHaWkoaCVjwOyh5J7pp39L-EuF0YDF6K0kvrIk_2avSaIKJD4CzkDv6dbfC4ylS26kSwrnMKDNC6nTMCPIohN0ZoIeROTn1NSo8DPhHTp2zqVIqPELmZfSlvzyhyGgtHcw&__tn__=-R

 

去年はU18のチームでもオーストラリアのチームと五分五分の試合をしていたので、大学選抜だと強すぎるのではないかと思ったが、初戦は日本が負けていた。

 

が、その後は日本が全部勝ったと思う。

 

日本チームについてパワプロで言うと、

ミート:B

パワー:C

走力:B

肩力:B

守備力:B

捕球:A

のような能力値だと思う。(完全に主観)

巧打堅守のチームでバントもうまい。右打者と左打者の割合が半々。

 

一方のオーストラリアのチームはと言うと、

ミート:B

パワー:A

走力:C

肩力:B

守備力:D

捕球:C

のようなイメージ。特にバッティング技術が優れていて、ガンガン外野に打球を飛ばしていた。右打者が多く、左打者はあまりいなかった。右打者が多いからか、貴志さんのような左ピッチャーを打つのが得意そうだった。

一方で守備はあまりうまくなく、エラーが多かった。特にバント処理が苦手っぽい印象がある。 

 

以下は、現地で配られたパンフレットのチーム表である。

f:id:yoriP:20191021233803j:plain

日本チームのチームリーダーの中島梨紗さんは昔女子プロ野球選手だったらしく、めちゃくちゃ野球に詳しい。オーストラリアに留学していたらしく、英語もうまいので、最初通訳なのかと思ってしまった、、。

ja.wikipedia.org

 

また、オーストラリアチームのShae Lillywhiteも日本の女子プロ野球でプレーしていたということを今年知った。

 

ja.wikipedia.org

 

去年のWomen's Baseball Challengeを見たときに、オーストラリアチームで一番うまいなと思っていたのだが、まさかプロだったとは。ということで中島さんとShaeさんのサインを貰った。日本の選手のサインも貰いたかったけども。

 

 

投手に関しては、日本のピッチャーは制球力が高く、フォアボールもあまりないが、オーストラリアチームはフォアボールが多かった。日本チームの打線が右打者と左打者が入り乱れているから投げにくいのか、オーストラリア人と比べて体格が小さいから投げにくいのかはわからないが。

 

オーストラリアの背番号17番のピッチャーは14歳ながら130キロ超えのストレートを投げていて日本のバッターも内野ゴロを連発していたのだが、このストレートでデッドボールを受けてしまったのが、背番号7の英さんだった。お母様いわく、よく当てられるとのことだったが、翌日青く腫れてしまったらしい。

 

ピッチャーをやってみて思ったのが、マウンドからバッターの構えを見て威圧感のようなものを感じるバッターというのが少なからずいて、英さんもそういう威圧感を放っていたのではないかと思う(パワプロ脳)。

wiki.famitsu.com

 

 英さんは日本代表候補にも選ばれていたらしいので、その可能性は高い。

www.japan-baseball.jp

 

その英さんと大学でもバッテリーを組んでいるのが柳理菜さんで、去年の女子野球ジャパンカップで去年夏の大会を優勝して日本一になった京都両洋高校を倒して準決勝に進出したらしい。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw4096364

youtu.be

 

準決勝では京都フローラに敗れてしまったが、プロだと柳さんの変化球をしっかり捉えてくるなと思った。

full-count.jp

youtu.be

 

柳理菜さんをネットで検索すると、何故か複数のツイッターアカウントが見つかるのだが、ツイッター好きなんだろうか??

 

次の女子野球のイベントはジャパンカップかと思うけど、ちょうど日本にいるし、見に行こうかな。

 

以上。

 

 

 

2019年9月の進捗状況

いつものように

(1)パワプロアプリ

(2)英語学習

(3)カンガルー

(4)機械学習

(5)健康

の5つについて、進捗を記録する。もう10月なのであまり覚えていない部分もあるが。。

 

(1)パワプロアプリはチームランクが微増でSS2のままではあるが、キャッチャーでSS4が作れた。

 

ついに、9月から課金生活を始めたので、ガチャをどんどん引いていきたいと思う、というほどには課金していないが(初めてパック600円とパスポート1200円と25周年セール960円と4100万ダウンロードセール2200円で今5000円くらい)

 

また、青道ガチャでキャッチャーキャラを獲得できたので、キャッチャーをさらに極めたいと思う。

 

今後の課題は、真球界の頭脳を持ったロマン捕手の作成か。

 

(2)英語学習はTOEFL5600をやっているが、まだ終わっていない。10月中には終わらせたいところ。

 

(3)カンガルーは暖かい日には出てくるようになったが、以前より警戒心が強くなっている感じがした。 一つには大学で新しい施設の建設が行われて今まで慣れ親しんだ環境が変化したからではないかと思う。

 

また、カンガルーがどこにいるかを検知するカンガルーレーダーを開発すればどこにカンガルーがいるかわかるので早急に開発したほうが良い。車でのカンガルーとの衝突事故がオーストラリアでは問題になっているが、これを解決するのにも役立つはず。

 

(4)機械学習はやっていないが、LINEボット作成を始めたので、プログラミングはそこそこやるようになった。

 

(5)健康は、歯磨きはちゃんとしているものの寝てるときに口の中が乾燥するからか虫歯らしきものができた気がする。対策を立てることが急務だ。

 

以上。

 

 

 

2019年8月の進捗状況

いつものように

(1)パワプロアプリ

(2)英語学習

(3)カンガルー

(4)機械学習

(5)健康

の5つについて、進捗を記録する。

 

(1)パワプロアプリのチームランクはSS2に上がった。

センス〇 確定サクセスのおかげでSS4野手を作成できたおかげ。フリートでSS5を作ったことがあるが、慣れているエビルを選択した。

 

センス〇は館橋とかもねがくれるので、もしかしたら投手でやった方がセンス〇の恩恵はありそう。

 

カロバーよりも天才届の方が持ち込むべきだったかもしれない。エビルだとマネと相棒いたら回復にはあまり困らないので。

 

8月はイベントが多く、甲子園では2位、タイトルホルダー本塁打編では1位を取ることができたが、パワチャンのチャンピオンロードでは5位で、まだまだ練習や知識、経験が足りないなと実感した。

 

パワプロの日ガチャでは、これまでの弱かった部分が補強されたので、もっとサクセスをやっていきたい。今のところ1日1サクセスが限界なので。。

 

キャッチャーのランクがSS2なので、ここをあげることを目標にするのと、オクタヴィアとエプねが手に入ったので、ピッチャーも更新していきたい。

 

(2)英語学習は進捗が遅れ気味なので、1日ずつこなしていく。毎日続けることが大事(使い古された言葉)。

 

(3)カンガルーは最近見ていないから、9月は動物園に行きたい。

そろそろカンガルーがぼちぼち出没してくる季節なんだが。

 

(4)機械学習かAtCoderかどちらかを今月始める宣言。

 

(5)健康については、腰はよくなってきたが、肩こりがひどい。

パブに行くと風邪をひく確率がかなり高いので、鼻うがいを忘れずにする。

 

以上。

 

 

 

 

 

[パワプロアプリ]第24回パワプロの日ステップアップガチャを終えて、今後のガチャ方針決める会議

 https://xn--odkm0eg.gamewith.jp/article/show/163427

 

「一年のうち、必ず引かなければいけないガチャが2回だけある。

年末とパワプロの日だ。」(作者不詳)

 

というわけで、100連してきた(無課金者)

 

結果としては、

PSR 堂江、レイリー、王子冴木、須神

SR オクタヴィア、エプロン明日音、レイリー×2、堂江、冴木、王子冴木、天音

往田、黒セイラ×2、アーサー

 

のようになった。

 

オクタヴィアとエプロン明日音は持っていなかったので、投手育成の際のデッキ強化につながったと考える。

 

堂江とレイリーはPSRをゲットしたが、今ようやくSRを45にしたところなので、しばらくは寝かせておこう。

 

今後のガチャの方針としては、

・パワー上限の照守を持っていないので、イベントとかで困ることがあるため、復刻したら引く

・フリートキャラは常設とはいえ、梶以外は強そうなので、ピックアップされたら引く。これに関しては、通常・限定関係なしに、強いから引く。

ただ、現状必要そうなのは館橋はフレンドから借りるので、沖野くらい。

・恵比留で必須な立花走一郎を持っていないので、手に入りそうなら引く

ダイヤのAアクト2コラボガチャが来たら、強そうなら引く

・天音は上限開放できるよう、積極的に引く

 

選択ガチャ券に関しては、

PSRは、投手ならオクタヴィアかエプロン明日音、野手なら冴木の上限開放か、もしくははちまきめいか。

SRだと、おや須々、深見、十六夜、石上あたりが候補になるかなあ。

 

以上。

 

 

[パワプロアプリ]BLUE ENCOUNT(ブルエン)×モシャプロくんの感想

https://xn--odkm0eg.gamewith.jp/article/show/163460

 

ブルエンメンバーが作ったサクセスキャラをモシャするイベント。

 

1人目から真怪童取らせてたり、これは難易度高いんじゃないかと思いながらプレイしていたが、3人目までは順調に進んでいた。

 

4人目まで来て、ブルエン最期の砦、江口。このときはまあ、2,3回やればできるだろうくらいに軽く考えていた。

 

youtu.be

 

江口のデッキは、以下。

f:id:yoriP:20190828232705p:plain

 

これは、エグい!江口じゃなくて、えぐい。

俺はまだLv.50のキャラなんて持ってないが、3人もいるやんけ!

サンバ新島、真剣柳生、はちまきめいかは持ってすらいなかった。

限定キャラは入手機会が少ないもので。。。

 

このデッキの難しいところは、金特が珍しいものが多いこと。

スイープはエプレミと荒方しか持っていない上に不確定、読心術も不確定、エースキラーと洗礼の一撃もレアな金特。

 

これに対する攻略デッキが以下。

f:id:yoriP:20190828233743p:plain

これを見た時、持ってないのは天音と真剣柳生だけだったので、行けるんでは?と思ってしまったのだが、このオススメデッキにはレベルが書いていないことがその後の苦労を増加させたと言っても過言ではない

 

一回目の江口

手持ちのデッキではエースキラーを取るためにフレンドから天音を借りた。洗礼の一撃は闇野を使うことにした、、結果!

経験点が全然足りず、再現度100%には遠かった。

 

2回目の江口

闇野では経験点が稼げないため、パワプロの日ガチャで戦力を補強したところ、SRの天音を引くことができた。そのため、フレンドからは真剣柳生を借りることにした。

結果!

再現度は86%まで上がった。だが、これではまだまだ。

 

3回目の江口

天音はレベル上限解放することにより、かなり協力になるため、フレンドからレベル45を借りることにした。そのため、真剣柳生は自前で用意する必要が出てきてしまったが、去年の年末の25周年選択ガチャ券を使用することにより、真剣柳生を入手した。

 

その結果、再現度は98%まで行った。スイープが失敗しなければ100%を達成していた。

 

4回目以降の江口

後はスイープだけだと思って、試行回数を重ねたが、100%には届かないままだった。

エプレミと荒方どちらも未完だったり、彩理さんの告白が来なかったりで、最高でも94%までしか行かなかった。

 

その原因として、パワフル高校は前イベの空きが少ないため、イベントが詰まってしまったようだ。

そもそも、スイープのキャラ二人いらんだろと思って、荒方を外すことにした。

 

最期から2回前の江口

前イベをエプレミと彩理さんだけにして、荒方の代わりに後イベで同じような得意練習の新田を入れた。

これで前イベは走るようになったが、新田のSRイベやってたら冴木がみかんになってしまうというトラブルが発生した。後イベは余裕あるかと思ったが、1回目で切ったほうが良さそうだった。

 

最期から1回前の江口

エプレミのスイープが失敗したため、退部。

 

そして、最期の江口

彩理さんの告白も早めに来て、クリスマスで打球ノビのコツもらったり順調だったが、最終的には筋力ポイントが余り過ぎ、技術ポイントが足らなかった。もしかしたら、才賀か美藤の方が良かったかもしれない。残念ながらここでタイムアップとなってしまい、それは試すことができなかった。

 

 

反省

結局作成した江口は8人で(挑戦回数は9回)、最初の見積もりが甘かったことが課題だと思う。サクチャレでもそういう展開になることが多いので、改善していきたい。特に、攻略サイト鵜呑みは危険だと感じた。

空きイベの数からイベキャラもいつも3:3にするのではなく、2:4とかに変えることが大事だった。

彩理さんはクリスマスで打球ノビ、エピローグで広角打法のコツがもらえるのでありがたかった。読心術確定も強い。

ブルエンについてあまり知らなかったので、これからはブルエンの曲を聴いてパワプロ力を高めたい。

絶妙な難易度設定で楽しめたからいっか。クリアできてこそ絶妙と言うのかもしれないが。

 

以上。