是北産業株式会社

Bakuman。で英会話をマスターすることを目指す

日本対オーストラリア戦を見て、これから女子野球が流行る気がした

6/9~11に、オーストラリアビクトリア州ベンディゴで女子野球の日本代表とオーストラリア代表の試合があるという情報を得て試合を見に行ったのだが、知らない選手ばかりだなと思ったら18歳以下の選抜メンバー、マドンナスターズだった。

f:id:yoriP:20180612202003j:plain

 

ただ、全員知らなかったかというとそうではなく、オーストラリアで野球を見る方法はないかと探していた時に、女子の選抜野球がネットでライブ配信されていたので、それを見て、貴志さんは見た記憶があるなと思っていた。

 

mainichi.jp

 

ただ、この時準優勝した秀明八千代の三上さんも代表にいたが、そこは気づいていなかった(;´・ω・)。やはり、ピッチャーは目立つな。

www.facebook.com

 

ちなみに、オーストラリア側に渡された情報だと、一人少なくなってた。なぜか、番号と背番号が一致してなくて最初は誰が誰かわからなかった。。

f:id:yoriP:20180612201901j:plain

オーストラリアはエメラルズという代表チームを白と緑の2つに分けていて、土日は3チームがそれぞれ試合をして、月曜は白と緑の勝った方と日本代表が試合をするというスケジュールだった。

f:id:yoriP:20180612204243j:plain

Emeralds - Australia's National Women's Baseball Team > The Team > Players

 

結果は、土曜が1勝1敗、日曜が2敗、月曜が1勝だった。日曜の試合は2試合とも10点以上取られていて、オーストラリア強いなーと思ったが、月曜は4-0で勝った。

 

今回の試合を見て、個人的に一番印象に残ったのが、キャッチャーの平井さんだった。

ameblo.jp

 

なぜかというと、バスター打法をやっていたから(全打席ではないが)。実は今、自分もノーステップバスター打法を試しているのだが、バスター打法をやっている人はあまりいないので、参考になると思ったからだ。

 

バスター打法にすると、メリットとしては体が開くのを抑えられるので、ボールが長く見れる。デメリットについては聞いていなかったが、スイングスピードが下がる、長打が減る、などがあるかもしれない。

 

なぜノーステップバスター打法を始めたのかというと、変化球や外角のストレートの見極めがうまくできず、ボールを見るためにオープンスタンスにしたが、あまり効果がなかったからだった。

 

また、大谷がノーステップ打法にして球を長く見れるようになったと言っていたので、バスターとノーステップを組み合わせれば最強では?と考え、今練習している。

number.bunshun.jp

 

全日本女子野球連盟にサポーターズクラブというのがあったから、個人サポーターになろうかな。

www.wbfj.website

 

以上。