是北産業株式会社

Bakuman。で英会話をマスターすることを目指す

バクマン。で学ぶ英会話 第20回

正しいシャドーイングのやり方なんてあったのか、と思ったが別に声の大きさは関係ないというか、普通の大きさでいいような。むしろ、ヘッドホンしてやるほうが重要だと思う。

nagatuduki-eikaiwa.com

 

 前回、保健室にサイコーが行って、シュージンも追いかけてきたところから。

 

Takagi: You okay, Saiko? 

高木:あなたは大丈夫か、サイコー

 

Mashiro: He really does like to poke his nose into things. I can’t breathe inside that classroom. 

真城:彼は本当におせっかいなやつだ。私は呼吸ができない、教室の中で。

 

Takagi: Can’t breathe? Because you didn’t sleep well last night? 

高木:息ができない?なぜならあなたはよく寝れなかったから、昨夜?

 

Mashiro: It feels like something’s gripping my chest when I’m in the same room as Azuki. 

真城:それは何かが胸に突っかかっているようです、私が同じ部屋にいるとき、亜豆と。

 

Takagi: Ah hahaha! 

高木:あははは。

 

Teacher: No playing around! 

先生:遊ばないでください。

 

Takagi: Sorry. 

高木:すいません。

 

Takagi: Something gripping your chest, huh? I guess that means you guys made some progress in your relationship.  

高木:何かが突っかかっている、あなたの胸に、は?私は思う、それは意味する、あなた方がいくつかの進展があったことを、あなたの関係において。

 

Mashiro: What do you mean? Nothing’s changed. 

真城:どういう意味ですか?何も変わってません。

 

Takagi: Nothing’s changed? Then what did you guys talk about after exchanging email addresses? 

高木:何も変わってない?それから何を話しましたか、e-mailアドレスを交換した後で?

 

Mashiro: We haven’t exchanged anything. 

真城:私たちは何も交換していなかった。

 

Takagi: What? 

高木:何...だと...?

 

f:id:yoriP:20180322152349p:plain

(From p.75)

 

Teacher: Hey, if you’ve got enough stamina to chat, then go back to your classroom. 

先生:ほら、もしあなたが十分な元気を得ているなら、しゃべるための、それから帰りなさい、教室に。

 

Takagi: We can’t talk in here. Let’s go outside. 

高木:私たちは話せない、ここで。外へ行こう。

 

Mashiro: Okay. 

真城:オッケー。

 

Takagi: Thank you very much. We’re heading back now. 

高木:ありがとうございました。私たちは戻ります、今。

 

Teacher: What did you guys come here for? You were only here for like three minutes. 

先生:何のためにここに来ましたか?あなたは3分くらいしかここにいませんでした。

 

grip

【自動】
    しっかりつかむ
【他動】
  1. ~を握る、~をしっかりつかむ

stamina

【名】
  1. 気力、根気

poke one's nose into

  1. 他人のこと〕に口を出す[干渉する・出しゃばる・首を突っ込む]、〔他人の私事など〕について余計な詮索をする

head back

引き返す

 

戻るっていうときに、go backと言ったり、head backと言ったり、細かな違いがある。昔、go backって言ったとき、なぜか通じなかったことがあるので、発音は難しい。。

 シュージンがWhat?って言う率が高い気がする。

 

 以上。

 

 

Bakuman。, Vol. 1: Dreams and Reality

Bakuman。, Vol. 1: Dreams and Reality