是北産業株式会社

Bakuman。で英会話をマスターすることを目指す

バクマン。で学ぶ英会話 第8回

洋楽だけでTOEIC900点を取った人のブログを見つけたが、確かに和訳する効果ってあるなあと感じている。

safariman.hatenadiary.com

 

結局、英語を理解するには一回和訳した方が早いし、和訳しないとモヤモヤしたまま残ってしまう気がする。

読むスピードを速めるにはもしかしたら大量に読むよりも大量に和訳することなのではないかと思った。

 

前回、ブックレポートを書いてることをサイコーにアピールしたので、あと一押しでサイコーが漫画家を目指す一歩手前までいく。

 

Mashiro: Then you can do the drawing yourself. Or you could just apply to become a manga writer. There are millions of people who draw better than me, you know. 

真城:それで、あなたは自分で描くことができます。あるいは、あなたはマンガの作家になるために申請することができます。何百万人もの人々がいる、私よりも優れている。

 

Takagi: What? Do you want a stable job as a civil servant or something? 

高木:何ですか?あなたは安定した仕事をしたいですか、公務員や何かのように?

 

Mashiro: I don’t know what I want to do in the future yet. But you’re so smart that I thought you’d want to aim for a job like that yourself. 

真城:私は分かりません、未来に何をしたいのか、まだ。しかし、あなたはとてもスマートです、あなた自身のような仕事を目指したいと思っていたので、。

 

Takagi: Then why are you so against the idea? 

高木:それからなぜあなたはそんなに反対しますか、その考えに?

 

Mashiro: Why?  I’m not too sure myself. But it’s probably because it’ll be too much of a pain. I’m going home to study. Thanks for the notebook. 

真城:なぜ?私は自分自身にあまり確信していません。しかしおそらくそれはあまりにも痛みを伴うためです。私は家に帰って勉強します。ノートブックをありがとう。

 

Takagi: So you’re going to end up becoming a dull businessman? That’s all you want out of life? 

高木:だからあなたは面白くないビジネスマンになるつもりですか?それがすべてですか、あなたが人生から得たいものの?

f:id:yoriP:20180308091930p:plain

(From p.32)

 

Mashiro: For a third-year student in middle school, you’re unique for having a dream you want to strive for. But I’m not like you. I’m normal. 

真城:中学校の3年生にとって、あなたは独特です、夢を持っている、あなたが取り組みたい。しかし、私はあなたのようではありません。私は正常です。

 

Takagi: It’s better to have a head start. Other people just keep drifting and going with the flow since they can’t decide. 

高木:有利なスタートが良いです。他の人は単に漂流して流され続けます、彼らが決めることができないので。

 

Takagi: Give it some serious thought. I mean, do you want things to just stay this way? If we team up together, I know we can do it. 

高木:それを真剣に考えてください。つまり、物事をこのままにしておきたいのですか?一緒にチームを組むなら、私たちは成功することができることを知っています。

 

Mashiro: You sure are persistent. Okay, I’ll think about it. 

真城:あなたは確かにしつこいです。さて、私はそれについて考えます。

 

Takagi: Huh, for real? 

高木:本当ですか?

 

Mashiro: Yeah. But my answer is still probably going to be no. 

真城:うん。しかし、私の答えはおそらくノーになるだろう。

 

Takagi: That’s fine. But I want you to really think about it. If your answer’s still no, then I’ll give up. 

高木:それは大丈夫です。しかし、私はあなたが本当にそれについて考えて欲しいです。あなたの答えがまだノーであれば、私はあきらめます。

  

head start
《a ~》〔競争相手より〕有利なスタート

 

persistent

【形】
  1. 持続性の、永続性の、永続的な、いつまでも続く、絶えざる、しつこい、なかなか去らない
・You are persistent, aren't you? : しつこい人ね。/懲りないやつだなあ。
・Why are you so persistent? : 何をそんなにむきになっているの。
  1. 〔困難・反対などにめげず〕粘り強い、根強い、不屈の、不変の、押しの一手の、頑固な、強引な

 

未来系の主語をモノにして使うのがあまり日本では見ない気がした。ここでは、

But my answer is still probably going to be no.

という風に使われているが、これは覚えておくと役立ちそうなフレーズだ。

しかし、シュージンって熱いな。

 

Bakuman。, Vol. 1: Dreams and Reality

Bakuman。, Vol. 1: Dreams and Reality