是北産業株式会社

Bakuman。で英会話をマスターすることを目指す

エンジニアが映画で英語を勉強するときに見る映画

・海外ドラマで英語を勉強する方法が勧められている

・映画もあるが、ジブリだったりディズニーが多い

・エンジニア視点で選んだ

 

 海外ドラマはたくさんあって、理系が楽しむようなもの(ビッグバンセオリー等)もあるが、話が多すぎてじっくり取り組むには最初は向かない。

 

なので、はじめはジブリの英語吹き替え+英語字幕か、ディズニーだったりするが、なかなか理系向きなのがないので、理系向きの映画を紹介していきたい。

 

ベイマックス

ジブリとディズニー以外の話かと見せかけておいて、いきなりディズニーだが、ロボット好きはそそられる映画だと思う。Wall-Eはあまり会話がないのでこっちの方がいいかな。

 

GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊

日本のアニメで英語を勉強しようとする場合、なぜか音声と字幕の英語が合っていないということがあるが、この映画は大丈夫だった(ジブリも大丈夫だと思うが)。

攻殻機動隊を知っている人は海外でも多いので、エンジニア会話にも使えるはず。むしろ映画の内容について英語で語れるくらいになっている方が望ましい。

GHOST IN THE SHELL?攻殻機動隊? [DVD]

GHOST IN THE SHELL?攻殻機動隊? [DVD]

 

 

 スノーデン

ハッカーになりたいなら見た方がいいなーという感じ。

スノーデン [DVD]

スノーデン [DVD]

 

 

 ソーシャルネットワーク

これもハッカーっぽい感じだが、英語が速すぎてついていくのが難しい。西海岸への憧れ。

 

 her

内容的には、人工知能ベイマックスみたいな感じで面白いが、英語字幕がついていないので英語の勉強には向いていないが、エンジニアなら見たくなるかなと思った。

 

これからいろいろ追加していきたい。

 

以上。