是北産業株式会社

Bakuman。で英会話をマスターすることを目指す

英語は3ヶ月でマスターできるというのが最近の流行り

 ・ENGLISH COMPANYという英語ジムがある

・そこに通った人は90日でTOEIC800〜900を達成している

・とても行きたい

 

これまで何回か英語学習法について書いてきたが、それらは間違っていたとENGLISH COMPANYを見て思った。

 

englishcompany.jp

 

わずか90日でTOEIC800ってかなりすごいと思う。が、他のブログにも3ヶ月でマスターとあったので、現在では英語を3ヶ月でマスターするっていうのはわりと普通の概念なのかなと思った。(Monash English Bridgingとは何だったのか)

 

dokugakueigo.com

 

STUDY HACKERにENGLISH COMPANYの受講生のインタビューがあったので、それらを読んでみたら得るところが多かった。

 

studyhacker.net

 

まずやることとしては、文法・単語。

文法は自社アプリを開発しており、それを使用していた。

単語は単語帳3冊で1日100個くらい覚えていくらしい。何を使用しているかは未記載。

 

その後は個人的に苦手な部分の補強を行うみたいで、だいたい以下の2点に絞られる。

1.読むのが遅い

この場合は、多読でシャドーイングを行っていた。シャドーイングについては、ただ音声についていきながら音読すればいいくらいの認識だったが、リピーティングやサイトラなどレベルに応じて変えないといけないらしい。

toyokeizai.net

 

教材としてはBBCとかCNNのニュース記事を使用しているようだった。

読むときはスラッシュリーディングでSVを理解しながらやることも必要。

 

2.聞き取れない

リスニングもシャドーイングでカバーできるが、それ以外に大事なトレーニングが2つ。

(1)ディクテーション

細かい音声の違いまで理解するために、ディクテーションは大事、らしい

(2)音声変化の法則

リエゾンなどの実際の聞こえ方を知っておくのはマスト、らしい。これに関してはListening Hackerというアプリで勉強できる。

studyhacker.net

このアプリはマジですごいなと思った。今から英語を勉強する小・中学生めっちゃ有利だなと。

 

以上がENGLISH COMPANYの特徴で、めっちゃ行きたいのだが、日本にいないのでいけない。。じゃあどうするか。

 

今後の予定

単語に関しては、mikanを使っているけど、これがなかなか覚えられないんだよなあ。

http://mikan.link/#intro

upandup.info

 

リーディングに関しては、引き続きバクマン。で勉強する予定。

同じ文章を繰り返し何度も読む

のが大事らしいので。ストーリーも面白くかつマンガだと読み返しやすいので。(

これが小説だったら一回読んだらいいやってなる)

eikaiwa.dmm.com

亜豆のオーディション並みになりきってやるぜ!

音読は確か30回やらなければいけないと英語上達完全マップか何かで読んだのでそこがけっこう大変だ。

 

リスニングはDUO 3.0をディクテーションと英作文に使うのがいいかなと。一日1セクション目標で。

 

日本にいて3ヶ月でTOEIC800点取れるなら留学する必要無かったなと思う、というか、800点取ってから留学すべきだった(留学に必要なのはTOEICではないが)。

ライザップみたいにリバウンドがあるのかとか、英語力の維持とかが気になるところ。いつまでも単語帳やるわけではないだろうし。

 

以上。